2010年04月15日

【管理人のコーヒーグッズ】コーヒーネルの管理に!旭化成のZiploc(ジップロック)

管理人のコーヒーグッズ、コーヒーネルの保存に、旭化成のZiploc(ジップロック)

コーヒーネルの保存方法1-1管理人のコーヒーグッズ、9回目!自作コーヒーネルを保管する為に使用する、旭化成のZiploc(ジップロック) 

使用したコーヒーネルは、冷蔵庫で保管する必要があります。冷蔵庫で保管しないと雑菌が発生するからです。水を張ってその中にコーヒーネルを浸けて保存します。使用する前に煮沸消毒するのがベスト。メーカーHPはこちら 旭化成

コーヒーネルを使用していつもそのまま放置。1ヶ月くらい使用し続けて、体のキレが衰えてきて他人にネルの衛生管理が原因である事を指摘され、ようやく気付いた頭の悪い人がいました。管理人の事なんですが。ネルを新調したら体のキレが戻りました。

体のキレが落ちてくる

原因はコーヒーネルだ!

このローテーションは2度やった事があります。管理人の実体験によると、コーヒーネルに雑菌が繁殖しすぎて消化器系の機能が落ちてくるラインというのが、1ヶ月にあると思います。ちなみに最高で3ヶ月使用し続けたことがあります。雑巾に近い衛生状態になるので閲覧者の方にはおすすめできません。

衛生管理が行き届いていない国の人達は、免疫があって雑菌に強いです。多少の雑菌は打ち勝たなければいけないという持論をもっており、管理人はそういう所に結構アバウトです。

コーヒーネルの保存方法1-2上から見た所。上に重ねる事もできます。電子レンジでご飯を温めたりするのにも使えて結構便利です。価格は5個300円くらい。場所もとらないし結構便利です。

保存するものは旭化成のZiploc(ジップロック)である必要はありません。タッパーが便利で使いやすいと思います。



coffeefan at 15:35コメント(0)トラックバック(0) 
管理人のコーヒーグッズ │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自家焙煎珈琲店レビュー一覧表&ショップリンク
サイト内検索
コーヒーファンのお友達サイト【相互リンク】
バナー原稿120×600(120101)imp
スポンサードリンク