2010年08月25日

【レビュー】カリタ シルバーカットミル 業務用カット式コーヒーミル

シルバーカットミル1-1

コーヒーミルレビュー、第1回目になります。記念すべき第1回目はカリタの業務用カット式(カッティングタイプ)コーヒーミル、シルバーカットミル。 

ハイエンドカット式コーヒーミルの定番とされています。味の表現力、耐久性に優れ、自家焙煎珈琲店での使用率も高いです。コーヒーミルにある程度お金を出せるなら、これを買っておけば間違いないとおすすめできるアイテム。実売は6万円前後とちょっと高額。サイズは幅165×奥行225×高さ480mm。重量は15kg。直径18cmの円柱型、あまり場所をとりません。

当サイトは自家焙煎珈琲店のレビューサイトですが、レビューに使用する珈琲豆の抽出には、カット式コーヒーミルシルバーカットミルとグラインド式コーヒーミルハイカットミル、2台の業務用コーヒーミルを使い分けています。

カット式、グラインド式、プロペラ式のそれぞれの特性はコーヒーミルの選び方特集ページで解説しています。

後ほど、シルバーカットミルの分解清掃、挽き目調整(ゼロ点調整)、カット式コーヒーミルシルバーカットミルVSグラインド式コーヒーミルハイカットミル等の特集記事も紹介していきたいと思います。

早速使い方を紹介します。

シルバーカットミル1-2

金属製の蓋を上げて豆を投入します。

シルバーカットミル1-3

豆を投入してみた所。画像は10g。満タンに入れて600g位は入りそうです。

シルバーカットミル1-0

中にはこのようなカット式の刃が2枚向かい合っており、間に来た珈琲豆をカットします。片方が固定されており、もう片方が回転する仕組み。

カット刃が消耗してきたら、替え刃と交換する事も出来ます。普通に使うレベルだったら一生変えなくても大丈夫です。当サイト所有のものはノーマルタイプですが、極細挽きに対応したエスプレッソ対応の替え刃、もしくは搭載モデルもあります。

シルバーカットミル1-4

挽き具合の調整は金属のレバーで。細挽きから荒挽きまで、14段階の調整が可能です。挽き目調節レバーを動かすと段階毎にカチン、カチンと重厚感がある音。1個上の画像の周辺部の丸い穴が、挽き目段階調整レバーの溝になっています。

シルバーカットミル1-5

挽かれた珈琲豆はこの排出口から噴出されます。穴の直径は約4.5cm。

シルバーカットミル1-6

電源のON,、OFFはレバースイッチで行う仕組み。電源が入ると赤くランプが点灯します。このモデルは業務用ですが、家庭用コンセントで使用可能です。

シルバーカットミル1-7

早速挽いてみます。

シャリ、シャリ、シャリと珈琲豆をカットしている音。音はあまり大きくないです。共同住宅でも充分に使用可能です。10gの珈琲豆を挽くのに要する時間は6秒位。

シルバーカットミルで粉砕された珈琲の特徴として、グラインド式よりも旨み、味の輪郭がしっかりと表現されます。旨み、味の輪郭がしっかり出るというのはカット式コーヒーミルの特性です。

欠点はグラインド式コーヒーミルより微粉が出るという所。どうしても微粉が気になる人は、ふるいをつかって微粉を落とす、もしくは微粉の発生が少ないグラインド式のコーヒーミルを選ぶとよいと思います。下位モデルに、ナイスカットミル、ニューカットミルがありますが、味の表現力はもちろんシルバーカットミルのほうが上です。

それぞれの挽き目を紹介
※画像をクリックしていただければ、拡大してご覧になれます。

シルバーカットミル1-8

最も細かく挽いた画像
一番細かくした画像です。味が重たくなるのでエスプレッソでもなければここまで細かくする人はあまりいないと思います。

シルバーカットミル1-9

中挽き
段階で言うと細かいほうから数えて8番目くらい。これが最も使用頻度が高いと思います。

シルバーカットミル1-10

最も荒く挽いた画像 カット式ミルのと口調として極粗挽きに弱いです。挽き目はあまり揃いません。

シルバーカットミル1-11

最後に極細挽き、中挽き、極荒挽きの挽き目全てを同時に掲載したもの

シルバーカットミル1-12

製造元は丸広産業、販売がカリタです。丸広産業は日本の珈琲業界を影ながらバックアップしている会社で、新潟県三条市にあります。三条市は工具、刃物製造に長けた会社が数多く存在している事で有名です。定格使用時間は10分。周波数は50/60Hz、日本中どこでも使えます。

耐久性の評判は折り紙付き。親子三代で使えるともいわれています。補修部品の入手は容易、カリタ専用ダイヤルによる製品に対する手厚いサポートもあります。この価格が高いと見るか、安いと見るかは使う人次第です。

シルバーカットミル1-13ショッピングモールでの平均価格は6万円前後。安く手に入るといいですね。

楽天市場で比較する
amazonで比較する

シルバーカットミル(業務用)とナイスカットミル シルバー(家庭用)は別の商品ですのでご注意を!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ   人気ブログランキングへ 



coffeefan at 15:18 
コーヒーミルレビュー | コーヒー器具
自家焙煎珈琲店レビュー一覧表&ショップリンク
サイト内検索
コーヒーファンのお友達サイト【相互リンク】
バナー原稿120×600(120101)imp
スポンサードリンク