2011年08月19日

【レビュー】テクノインパルス クリップシーラー Z-1の分解修理

以前使い方を紹介しましたが、コーヒー袋を含むいろんな袋の密封に便利な、テクノインパルスのクリップシーラーZ-1こと、コーヒー袋ジャンクマン

クリップシーラー2-1

約1万回を超えるコーヒー袋ジャンククラッシュにより、ヒーター線、テフロンテープが消耗。分解修理する事にしました。 

消耗品は、楽天市場にてお取り寄せ。税込み1029円でした。本体価格3500円前後なので、こんなもんですよね。

クリップシーラー2-2

注文した交換部品が無事到着!

早速分解修理にうつります。

クリップシーラー2-3

まず銀色のわっかを取り外します。

本体が2つに分かれました。

クリップシーラー2-4

今度はネジを外しましょう。

画像の撮影ミスで新しいヒーターすでに装着されてますが、参考という事でお願いします。

クリップシーラー2-5

外れました。

クリップシーラー2-6

中はこんな風になってます。
単純な構造ですよね。

クリップシーラー2-7

ヒーターを本体から取り外し。

クリップシーラー2-8

これは新しいヒーターです。

クリップシーラー2-9

ねじを取り外して、古いヒーターと交換するだけ。

あとは逆の手順で組みつけます。

クリップシーラー2-10

コーヒー袋ジャンクマン。
無事復活しました。

クリップシーラー2-11

「パワーアップ版コーヒー袋ジャンククラッシュ!」

今回封をしているのは、先日レビューしたCaffe Cuore カフェクオーレさんのコーヒー袋ですね。

無事使えるようになりました。はんだづけする箇所もなく、ねじをゆるめて取り付けるだけ。1000円で済むなら交換した方が得ですよね。



coffeefan at 15:09コメント(0)トラックバック(0) 
コーヒーファンチーム | 管理人のコーヒーグッズ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自家焙煎珈琲店レビュー一覧表&ショップリンク
サイト内検索
コーヒーファンのお友達サイト【相互リンク】
バナー原稿120×600(120101)imp
スポンサードリンク